読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キッチンのお姫さま(8) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(8) (講談社コミックスなかよし)

キッチンのお姫さま(8) (講談社コミックスなかよし)

作家
安藤なつみ
小林深雪
出版社
講談社
発売日
2007-11-06
ISBN
9784063641660
amazonで購入する Kindle版を購入する

キッチンのお姫さま(8) (講談社コミックスなかよし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mayukipi

コミック整理中の娘から借りて再読。マドレーヌ対決の次はアフタヌーンティー対決。正統派の星夜に対して、やっぱり想いのこもった料理がテーマの七虹香。理事長の陰謀を大地が阻んで、今回も七虹香は自分の思いがこもった料理ができました。勝負の負けを認めた星夜がフジタ食堂を手伝い出して、何だかいい奴になってきたような。しかも七虹香を気にし出して「オレとつきあえ」って。どうなるの?理事長はまた何か企んでる感じだし。大地にも冷たいし…。最後はうまくいくのかな?

2018/05/05

ルカ

読了済

ルカ

再読

2015/11/01

なぎ

★★★☆☆

感想・レビューをもっと見る