読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワルツのお時間(1) (講談社コミックスなかよし)

ワルツのお時間(1) (講談社コミックスなかよし)

ワルツのお時間(1) (講談社コミックスなかよし)

作家
安藤なつみ
出版社
講談社
発売日
2013-07-05
ISBN
9784063643909
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワルツのお時間(1) (講談社コミックスなかよし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

><

初版2013年。このお話、大好き。何より姫愛ちゃんがかわいい。練習の成果で20キロ痩せたというのも、興味深い。きっと、踊ることで、特に競技ダンスは、きれいに見せることを重視しているので、どんどんシェイプアップされていくんだろうな。たんごくんの思いは変わるのかな。2巻が気になります。

2017/07/18

瀧ながれ

ぽっちゃりして下ばかり向いていた主人公が、社交ダンスに魅せられて一生懸命レッスンして、一巻のラストシーンでは、やせてすごくかわいくなってる!という、一巻の構成が見事だにゃあと思いました(見るトコ違う…)。少女まんが(「なかよし」連載中)なので、スポ根成分はゆるめですが、それでもしっかり描写されているし、ダンスシーンは華やかで、レッスンシーンは真剣で、おもしろい作品です♪

2013/08/07

まい

電子書籍の無料版にて。中学生の社交ダンスのお話。社交ダンススクールの講師の息子、たんご。生徒に教えることはしてもある事がきっかけで競技ダンスはやめてしまっていた。だけど、地味めなぽっちゃりさん、姫愛ちゃんとの出会いで…。姫愛ちゃんはぽっちゃりさんだったのが、最後にはダンスの練習ですっかり痩せて別人に!なかなか面白かったので、続きも読んでみたいな。

2015/04/05

みやび

友人のおすすめ。今度は社交ダンスの話。今はいろんなスポーツの話が出てるからね。しかも、なかよしの作品で、主人公たちは中学二年生。本当に時代は変わったなぁ。太っていて地味な姫愛が、告白をしていないのに振られる現場に、たんごがいた。ひょんなことから姫愛は、たんごの親が経営するダンス教室に通うことに。競技ダンスを辞めたたんごに戻ってきてもらうため、幼馴染の勇誠と菫は姫愛と競技に出ることにする。ぽっちゃりな姫愛が最後にはかなりスリムに。恐るべし社交ダンス!たんごは変わってくれるのかね?菫が意外にいい子でよかった。

2013/12/27

ぺろりん

《妹》 姫愛ちゃん、ぽっちゃりでも痩せても両方かわゆい♡!

2014/10/06

感想・レビューをもっと見る