読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワルツのお時間(2) (講談社コミックスなかよし)

ワルツのお時間(2) (講談社コミックスなかよし)

ワルツのお時間(2) (講談社コミックスなかよし)

作家
安藤なつみ
出版社
講談社
発売日
2013-11-13
ISBN
9784063644036
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワルツのお時間(2) (講談社コミックスなかよし) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやび

たんごを競技ダンスの世界に戻すため、勇誠は菫ではなく、姫愛とダンスをする。ダンスをする姫愛の笑顔と努力を見たたんごは姫愛とパートナーになって、競技ダンスをする事を決める。たんごと踊る姫愛の笑顔が可愛い。姫愛とたんごはお互いの存在で助け合ってるのがいい感じだ。二人が踊る姿は楽しそうで、ダンスっていいなぁ、と思ってしまった。ダンスとは別のところで、恋愛事情がちょっと微妙な事になってる。これって、中学生の話じゃなかったっけ?あれ?高校生?にしても、もしかして三角関係だったのか?すごいな、中学生!

2014/01/02

ぺろりん

《妹》 姫愛ちゃん超かわゆい♡

2014/10/06

チューリップ

たんごのかつてのパートナーって菫だと思っていたけど幼馴染の優誠も言わないから違うのかたんごが姫愛に言わないから黙っているだけなのか微妙な所だな。姫愛が優誠と出た大会を見てたんごはダンスの世界に戻る事を決意。姫愛とパートナーになって最初の大会に出るまで。サクサク進んで行くけど展開いいなと思える。姫愛が踊っている時の表情が良くてそこに惹かれるのが分かるなと思える。

2019/08/24

まい

姫愛とたんごがパートナーに。姫愛ちゃんの笑顔はいいね~。この二人も気になるけど、勇誠と菫の仲も気になる。

2015/05/05

水面頼光

そんなに簡単に上達しないだろう…、というところにツッコミ入れなければ面白い。

2015/04/11

感想・レビューをもっと見る