読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険

ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険

ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険

作家
CLAMP
出版社
講談社
発売日
2004-07-21
ISBN
9784063645958
amazonで購入する

ソエルとラーグ モコナ=モドキの冒険 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あゆみ

★★★★★ 図書館本。

2018/03/25

saku

「本はね。読んでくれる者を待っているんだよ。本を開いて、起こしてくれる者を待っている」…たくさんの本と出会ってきたけれど、そうだったら良いなと素直に思いました。

2012/01/15

愛夢

「ツバサ」や「×××HOLIC」、「カードキャプターさくら」などにつながっていく話でした。小説というより、絵本に近いかな。 モコナ=モドキたちが可愛すぎるーー!マンガでなく、小説になっても良かったです。 ・・・やっぱりCLAMPさん大好きです(むしろ私はマンガに至ってそれしか知らない笑)

2014/04/03

あおいたくと@灯れ松明の火

ひたすらに絵が可愛い。文章は大人向けな感じだけど、絵だけは年代問わず見ていられるかなと。文章ざっと読みだけど、モコナモドキたちの過去の話と見ていいよね、とツバサ読みは思った。

2014/01/01

CLAMPの人気作品「ツバサ」「×××HoLiC」に登場する2人のモコナ=モドキ、ソエルとラーグのドキドキワクワクすてきな日常冒険記!モコナ=モドキの可愛さがたっぷりの一冊。クロウと侑子とともに色んなことを知って経験していく2人が、ちっちゃい子どもみたい。季節の移り変わりや伝統的な事などを通して一日一日を楽しんでいる様子を見ていると、子どもの頃にクリスマスやお正月が待ち遠しくて仕方がなかったことを思い出した。行事の由来とかきちんと知っておかないとだよね。「雨のおさんぽ」「その後のうわさ」が一番面白かった。

2012/03/02

感想・レビューをもっと見る