読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

変ゼミ(3) (モーニング KC)

変ゼミ(3) (モーニング KC)

変ゼミ(3) (モーニング KC)

作家
TAGRO
出版社
講談社
発売日
2009-12-22
ISBN
9784063728613
amazonで購入する Kindle版を購入する

変ゼミ(3) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

烟々羅

4月30日、雑誌「モーニング・ツー」をめくっていて最新話が面白そうだったので古本屋に立ち寄り2,3巻を購入(1巻はその店になかった)2巻をみて、連載開始時に設定はみたはなしとはきづいた(たぶん創刊号だ) 2巻は読書記録を公開でつけたくない内容だったのでしばらく放っていたが、今日は三巻を手に取った。 昨日から記憶によみがえってる、ある知人が乖離性記憶障害を訴えていたことを思い出させられた。まるで、そのために購入して置いていたかのように

2013/05/10

東西

ヤンキーが実は…すごい展開ですね ただの変態マンガだと思っていたのに感心 でもやっぱり変態マンガだね

2013/06/23

優紀

あんなちゃんはなりきり少女だったのか。すごいな。脳のキャパに余裕があって、完全な別人を頭の中に生んじゃえるってことかな?成長過程で誰しもやってそうだけど、大人になってから「本当の自分」が突然出てきたら衝撃だな。今後の活躍に期待。

2011/01/29

こすぎ

ゲロ風呂が衝撃的だったが、それよりあんなの真実が恐すぎた。今まで散々狼狽えていたりとか、メイド喫茶での放尿なんかあれは全部嘘であって本当だったのか。凄いわ。

2010/09/17

ゼロ

あんなにそんな妄想及び設定があるとは思わなかった。別の意味であんなも変態だ。えげつない描写を入れたり、ストーリーを展開したりと先が読めない。ただ湿っぽくなってきたような感じがする。

2010/08/31

感想・レビューをもっと見る