読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一少年の事件簿 時と空間の闇~鉄壁のアリバイを崩せ! (講談社プラチナコミックス)

金田一少年の事件簿 時と空間の闇~鉄壁のアリバイを崩せ! (講談社プラチナコミックス)

金田一少年の事件簿 時と空間の闇~鉄壁のアリバイを崩せ! (講談社プラチナコミックス)

作家
さとうふみや
天樹征丸
金成陽三郎
出版社
講談社
発売日
2012-06-20
ISBN
9784063750812
amazonで購入する

金田一少年の事件簿 時と空間の闇~鉄壁のアリバイを崩せ! (講談社プラチナコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エラリー9

はじめて読む作品が2作。「魔犬の森の殺人」は、最初の金田一の毒キノコの1件がひどい。医学生の所業としてはありえない感が強いし、推理部分と最初の方の描写で矛盾があるんだが原作者と作画家で連絡不足?「天草財宝伝説殺人事件」は雑誌連載時に非常に正答率が低かっただけあって犯人は意外なものだった。しかしみんな時間にやたらと律儀な気が…。なんだかんだ言いつつ、『名探偵コナン』のシリーズよりも本格の文法に則ったミステリ漫画なので読みやすくはある。医学生をあまり悪役にしないでくれるとうれしいのだけど。

2012/06/27

感想・レビューをもっと見る