読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

巡幸の半女神 2 (講談社ラノベ文庫)

巡幸の半女神 2 (講談社ラノベ文庫)

巡幸の半女神 2 (講談社ラノベ文庫)

作家
新井円侍
こにし ひろし
出版社
講談社
発売日
2013-11-29
ISBN
9784063753202
amazonで購入する Kindle版を購入する

巡幸の半女神 2 (講談社ラノベ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あなほりふくろう

面白そうなところで終わったと思いきやのあとがきに困惑、というか沸々と怒りがわいてきた。これだけ風呂敷を広げておいて続きは出ませんとか、この怒りは作者に向ければいいのかそれとも編集部か。無彩色な世界でのボーイミーツガールとしては1巻できれいに完結していただけに続きがどうなるか期待していたのだけど、これは非常に残念でした。

2013/12/08

まりも

神とマンイーターの底知れない不気味さと力にあらがう人間たち。相変わらずわかりにくい点があり理解するのに少々時間はかかるけど面白かった。特に今回は仲間を失った主人公が新しい仲間たちとぶつかりながらも少しずつ信頼を得ていき最終的に真の力を解放するという今後希望が見えてくる展開だったので非常に良かったのですがそれだけに打ち切りっていうのは納得いかなかった。レウレッドとエウトリーネが持っている思いが変化し始めたりとすっきりしない終わり方すぎたかな。なんとかほかの所で続きを出してもらいたい。

2013/12/08

シンヤ

打ち切りですか…。いい要素を持っているのだが、やはり距離感を感じるかな。入り込めれば面白いのだが、わかりにくいので取っ付きにくさがあるので、ピーキーな作品なんだろうと思います。ロボットものならではの熱い展開はあり、なかなか盛り上げ方としてはよかったのだが…終盤からぽしゃったな、こりゃとすごくもんやりとする打ち切りエンドとは。え、ここからじゃないのって感じですごく消化不良な作品…。要所要所はいいところがあるけど、伏線がぼんやりとしてもやもやする読了感ですね。確かに要素的に売れない系統ではあるが…残念ですね。

2013/12/31

朝夜

読了。場面の展開についていけず何度か頭の中がハテナで埋め尽くされることもあったが中々に面白かったです。それにしてもあとがき読んで驚きました… ここでの打ち切りエンドは酷いですね

2013/12/07

しろぶ

★★★☆☆中盤までは1巻に続きハードSFとして面白かったのに、終盤で風呂敷が急に広がってしこりの残るような終わり方となっています。そしてあとがきで語られる打ち切りという幕引きorz 今年出た新シリーズの中でも一押しの一作だっただけにこういう終わり方は切ないです…… ハヤカワ辺りが拾ってくれないかな。

2013/12/02

感想・レビューをもっと見る