読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

やみのさんしまい(1) (シリウスKC)

やみのさんしまい(1) (シリウスKC)

やみのさんしまい(1) (シリウスKC)

作家
永瀬ようすけ
出版社
講談社
発売日
2010-08-12
ISBN
9784063762327
amazonで購入する Kindle版を購入する

やみのさんしまい(1) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヤチ

シリウス買って読んで一目惚れした漫画。とある街で有名な痛いくて危ない有名な三姉妹の物語。けど末っ子は違うの!姉2人とその風貌で勘違いされてるだけでいい子なんだよマコちゃんは!幽霊妖怪ホラー好きな長女、悪魔思想で凶悪な感じの次女、もうなんかすごくいいwwww

2011/02/19

kujira

冒頭部分ではなんか普通だなあ、と思っていたけど、だんだん作者がノッてきたのかすごく面白くなっていった。いろんなところにちょいちょい現れる小ネタがすごくイイ! QRコード使ったネタとかエラいよ! 「こわいよはいしゃさん」のネタが一番好き。ああ私も歯医者に行かなくては!

2011/01/05

×

でろでろ以来のホラーギャグ(個人的に)。オカルトマニアの姉ふたりに常識人の末っ子が振り回される話。慣れてくると末っ子どころか長女も可愛く見えてくるから不思議。あと調べたら作者さんは週刊ヤングVIP出身(?)なんですね。

2010/08/14

古槍新垢

ヒュー! ロックだぜ! コマをごちゃごちゃ弄っているせいか微妙に読みづらかったけど、作者がノってきた中盤以降はむしろそれが味になる。なーんかWEB漫画っぽいというか、『週末怖い話スレ』的な臭いがすると思ったらまさかの新都社出身でワロピョコス。ジト目フェチとしても大満足のお買い物。

2011/03/20

ckit

ところどころ見えるお姉さんの割と普通な人っぷりが実にお姉さんっぽくて良いと思います。

2010/08/22

感想・レビューをもっと見る