読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絶対博士コーリッシュ(8) <完> (ライバルKC)

絶対博士コーリッシュ(8) <完> (ライバルKC)

絶対博士コーリッシュ(8) <完> (ライバルKC)

作家
小林ゆき
出版社
講談社
発売日
2011-02-04
ISBN
9784063801484
amazonで購入する

絶対博士コーリッシュ(8) <完> (ライバルKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

世界の英知が記されたベルマーチ・ノート継承大会はついに最終試験へ! 巨大な人工太陽を制した コーリッシュとまどかは、絶対科学が生まれた過去の世界へと飛んでしまう! 科学の未来を消そうとする最後の敵とは!? そしてコーリッシュとまどかの未来は? 数々の科学実験で世界を楽しませてきたコーリッシュの、希望と夢が詰まった感動の最終巻!!本当に実現可能な科学なのかはさておいて、科学を使ったバトルものという新しいジャンルの開拓としては面白かったかな。子供が読んで楽しいのかは分からんが…。

2015/01/08

ちぃ鹵

科学の夢と理想を貫いた主人公がかっこいい!!命をかけた生き残れるぎりぎりの実験に挑戦していく姿勢は研究者・・・。

2012/07/28

naka

終わってしまってちょっと悲しいけど、ハッピーエンド最高でした。

2011/02/04

fukumasagami

かっこいい主人公とかわいいヒロイン。次々と登場する敵役に危機一髪逆転の展開。そこに科学のエッセンス。少年漫画の王道。

2011/02/07

感想・レビューをもっと見る