読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

江戸天魔録 春と神(2) (ライバルKC)

江戸天魔録 春と神(2) (ライバルKC)

江戸天魔録 春と神(2) (ライバルKC)

作家
小林ゆき
出版社
講談社
発売日
2013-07-04
ISBN
9784063802726
amazonで購入する Kindle版を購入する

江戸天魔録 春と神(2) (ライバルKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

へへろ~本舗

広がりそうな話だけど、3巻で完結なんだよね。さて、どういう展開かな?いかにも打切り的にバタバタと終わると嫌だな

2014/11/14

零崎 伊織

すごい。何がすごいって、少年漫画の単行本なのにこの表紙の何たる艶感(爆)中身は全然少年漫画なんですがね;ただし、ドキッ!男だらけの…です(笑)P.181の乙春(おばる)が天然(?)で神寄(かより)の布団の中に潜り込もうとする所で思わずドキッ!としてもーーーたwwwそれから、ラストの天一坊は女の子だ~とか思ってたらあとがきで”少年です”と書いてあって「そーなの?!」てセルフツッコミしました^ワ^;今この作者さん、体調崩されて連載できない状態らしいので心配です。養生して無理のないように続けていって欲しいです。

2013/07/10

あおりたくみ

少年マンガなのに2巻に至ってもヒロインがいない・・・著者が言っているように本気で乙春が女の子の方が面白いかも?(で、神寄に言い寄る男がいるたびにぷんぷんしているとか)。

2013/07/07

感想・レビューをもっと見る