読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイジと山男(3)<完> (BE LOVE KC)

ハイジと山男(3)<完> (BE LOVE KC)

ハイジと山男(3)<完> (BE LOVE KC)

作家
安藤なつみ
出版社
講談社
発売日
2015-10-13
ISBN
9784063804836
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイジと山男(3)<完> (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよ子

ここでおしまいなのかー。山って、岳でも読んだけど、一歩間違えると危険なんだなと思った。

2018/06/08

四月朔日雪華

完結。山小屋の行方にいてはこれでいいのかもしれないけど、三人の関係はどうなったのか、その辺がちょっと気になる。でもそこまでやってしまうとぎくしゃくした関係になってしまうので、ここが納め時なのかなぁ。難しいところではある。

2015/10/26

みやしん

背中合わせである死を扱った事と本人が進退を決めたところで終了。これ以上続けると本筋とは逸れる恋愛がメインになってしまうから、致し方ない面もあり。山登り未経験の素人発言になるが、もう少し備蓄に余裕はないのかな。山をなめてたヒロインが考えを改める展開だけど、ネイチャー主義者の己の考えに固執するのもやっぱりめんどくさい。山小屋業は作中のように重要で崇高で激務なのは理解できる。

2021/03/04

マヤ

結局3人の関係はどうなるのかなぁ、ともやもや。どう転んでも今まで通りはムリだと思うけど、やっぱり引っつくラストも見たかった!

2017/01/07

Yasuko Yamamoto

完結なのかな。まだ続いてほしい作品。

2015/11/03

感想・レビューをもっと見る