読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トラックに轢かれたのに異世界転生できないと言われたから、美少女と働くことにした。 (講談社ラノベ文庫)

トラックに轢かれたのに異世界転生できないと言われたから、美少女と働くことにした。 (講談社ラノベ文庫)

トラックに轢かれたのに異世界転生できないと言われたから、美少女と働くことにした。 (講談社ラノベ文庫)

作家
日富美 信吾
こもわた遙華
出版社
講談社
発売日
2017-02-02
ISBN
9784063815795
amazonで購入する Kindle版を購入する

トラックに轢かれたのに異世界転生できないと言われたから、美少女と働くことにした。 (講談社ラノベ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真白優樹

死にはしたが転生できなかった少年が、転生目指して転生を司る役所で働く物語。―――望んだ来世の為に、今日も張り切ってお仕事お仕事。異世界転生ではあるも変化球な方向であるこの物語は、一人の少年が役所で働く内に仕事の楽しさに目覚め、課せられた理不尽な目標達成の為に頑張る物語である。より多くの人の転生か、それとも拘りの転生か。役所内にも闇が渦巻き、仲間達の中に獅子身中の虫が潜む中、少年はどんな転生希望者に出会うのか。魅力的な仲間達や虫唾が走る(褒め言葉)好敵手達に囲まれ、次のお仕事とは。 次巻も楽しみである。

2017/02/06

しぇん

最近の異世界転生物にのっかたお仕事物。異世界転生に憧れる主人公ですが生前の努力が足りず望んだ転生をする事が出来ずバイトしてポイントを貯める事に。そこで他の人の転生ライフのアドバイザーをやる事で仕事のやりがい等を感じ始め一生懸命に働く展開が良かったです。ヒロイン達もスライムを筆頭にそれぞれ魅力的で良かったです。しかし、妨害してくるライバルが純粋に嫌なやつなのはめずらしいですね。

2017/02/04

緋悠梨

トラックに轢かれた志郎は転生....出来なかった。自分の望む転生のために働くお仕事モノ。ある種「前世の知識を生かして俺TUEEEE」ではあるのだがこういう生かし方もあるのかーと作者の発想に感嘆するばかり。それに過去をちゃんと振り返って反省した上で頑張れる志郎のキャラもとてもよい。ちょっとだけ残念なのはフィリアを筆頭に「志郎は頑張ってる」と言っててそれも充分いかした最後だったと思うんだけど、実際に面談してた場面もうちょっとあった方が個人的には感動できたかなと。ここは次に期待。キャラはフィリアで。

2017/02/26

サキイカスルメ

スライムの可愛さ全肯定。ラノベやネット小説が大好きなシローが、トラックに轢かれて異世界転生窓口まで行ったらポイント不足で理想の転生はできなく、転生相談のアルバイトでポイント稼ぎをすることになるお話。結構な熱血系主人公シローのお仕事物語でもあるかな。過去を後悔して今を頑張り、今まで頑張ってきた人たちを純粋に凄いと言って全力で相談に乗るシローの姿は応援したくなりました。ラブコメ要素が一番強くはありますが。常にぷにぷにシロー大好きなスライムレンが可愛かったです。

2017/02/07

nishiyan

志郎はトラックに轢かれて亡くなるのだが、自分の望む異世界転生をするにはポイントが足らず、第一転生課のフィリアの元で臨時職員として働きながらポイントを貯めるために奮闘するという話。異世界転生ものは数あれど異世界転生を助けるお仕事ものというのはなかなかないのではないだろうか。この設定は新鮮だった。仕事をし過ぎるどじっ子フィリアにはあまり引かれなかったが、スライムのレンとツンデレの茉琴は可愛らしいくて良い。レンは純粋で良いですねぇ。面談シーンがもう少しあったらなぁと。次があるなら彼らの奮闘ぶりをぜひ読みたい。

2017/12/05

感想・レビューをもっと見る