読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

御手洗潔@星籠の海(1) (ヤンマガKCスペシャル)

御手洗潔@星籠の海(1) (ヤンマガKCスペシャル)

御手洗潔@星籠の海(1) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
赤名修
島田荘司
出版社
講談社
発売日
2016-05-20
ISBN
9784063827866
amazonで購入する Kindle版を購入する

御手洗潔@星籠の海(1) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

勤労感謝の寺

こういう全2巻の本の上巻を読んだ際に、「感想は下巻で」とだけ書く人に私はひそかに憧れていた。今日は長らく憧れていたそれをやってみたいと思う。「感想は下巻で」

2019/04/08

yucchi

御手洗がイケメンに見えぬ...(´╥ω╥`) 原作を読んでないので、続きが気になって仕方ない(笑) 原作は『龍臥亭事件』まで読了してるのだが、途中をすっ飛ばして『星籠の海』読んでも平気かしら...ウ~(˘•ω•˘)~ン

2016/05/23

まゆまゆ

原作読んで感動したので、マンガも。映画見逃したのでDVD化待ちです( ˇωˇ ) 原点火さんの絵柄が好きでしたが、こっちはこっちで渋くてカッコいい御手洗さん。そして可愛い石岡くん。原作に忠実な内容かと思ったら、ちょいちょい違う所が。どんな展開になるのか楽しみです\(^o^)/

2016/07/28

十六夜(いざよい)

島田荘司さんのミステリー小説「星籠の海」のコミカライズ。2巻で完結らしいのだが、まだまだ序盤といった感じで本当に終わるんだろうか?と心配になる。赤名修さんの作品は初めて。イメージの御手洗とは少し違うが、それほど気にならず楽しめた。ナースの洋子の不気味な行動がなんらかの意味を持つんだろうけど…。後半に続く。

2019/06/20

bluemint

原作を読み終わってからかなり経つ。宗教団体はキレイに消されており、そこが物足りない。絵は少し硬いがすっきりしており好みだ。水理実験場と洋子の様子が視覚化され、このことこそが漫画で読む目的だったので満足。次巻では星籠がどのようにビジュアル化されるか楽しみだ。

2018/08/11

感想・レビューをもっと見る