読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル)

ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル)

ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
三島衛里子
出版社
講談社
発売日
2016-05-20
ISBN
9784063827958
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

戦局が逆転したミッドウェー海戦の時代。本巻でも戦友の死や負傷を経験しているがここから先はつらい話になるのかな?戸澤さんも目をやられてしまったからもう飛行機乗りには復帰できないのかな。眼鏡姿もかっこ良かった(笑)。

2016/05/29

ジロリン

予想を覆すあっさりさ(意図的でしょうな)で、運命の一戦もさらりとやり過ごす。そのくせ主人公は"飛行機を降りる"という重大な転機を迎えるし…もう一人の主人公は、これからどう絡んでくるのか?戦死した部下の弟クンが、後に"志願"するであろう任務を想像すると(この辺に絡むのか?)、胸が痛むが、ちょっと、どう読んで良いか分からないマンガになってきた感はある。しかし、出撃前の銭湯のシーンとか、結婚式での脱ぎ上戸のシーンとか…三島センセ、筋肉を描くのがほんと好きなんだろうなぁw 

2016/05/29

敢えて決まりきった筋にしているのでしょうか。服くらいしか蘊蓄を傾けるところがない。まあ、おちょくって描けるとこではないわなあ。このあとは特攻隊だろうから、更に話はシビアにならざるを得ないだろうけど、知らなかった者だけが描けるものを描いてくれると良いのだが。

2016/05/23

真竹

亡き祖父もミッドウェー海戦の経験者だったので、感慨深く読んだ。潔く死ぬことだけを見据えてその時までを生きるなんて、なんて時代なんだ…。死線を潜った後の、戸澤さんの静かな貫禄がすごい。

2016/05/21

Sensyuu

戦死した若者の軍服の袖についたカレーのシミ、、、

2016/07/22

感想・レビューをもっと見る