読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ネクログ(3) (アフタヌーンKC)

ネクログ(3) (アフタヌーンKC)

ネクログ(3) (アフタヌーンKC)

作家
熊倉隆敏
出版社
講談社
発売日
2012-02-23
ISBN
9784063878073
amazonで購入する Kindle版を購入する

ネクログ(3) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

姐姐は生き返りたくないんじゃないか。どういう結末になるんだろう。そして蘇の新妻感は何なんだろう。

2020/11/07

YS-56

明かされた過去から。宋の願いは叶わぬ願いなのかな…?

2012/03/19

雲骸鏡

姐姐の過去が明らかになります。そして立場の似ている姚さんと玉生がどうなるのか次官が非常に楽しみです

2012/03/04

JACK

☆ 宋(ソン)の愛する美しい姐(あね)は動く屍体「白杏(パイシン)」として道士、胡(フー)のそばにいる。彼女は胡の操り人形で、肉体に魂は入っていない。宋は彼女を反魂の術で生き返らせるために胡の手伝いをしている。人間にしか見えないほどに完成度の高い彼女を見た道士たちは胡に彼女を譲れと迫ってくる…。奇抜でスピーディーな仙術での闘いは面白い。彼女を生き返らせるためなら何でもするという宋の気持ちとは裏腹に、彼女は生き返る事を望んでいない。この物語の終着点が気になります。

2013/01/18

のりのり

そもそもよみがえってハッピーエンド、というのが考えにくい設定だけにどのような落としどころにするのかは気になるところ

2012/03/19

感想・レビューをもっと見る