読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC)

作家
椎名うみ
出版社
講談社
発売日
2017-10-23
ISBN
9784063882964
amazonで購入する Kindle版を購入する

青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かおりんご

漫画。うわー、これホラーだったんだ。1巻目は、メンヘラ彼女と幽霊彼氏なのかだと思っていたけど、ぐっとホラー度が、増してきました。「入れて」ってやってくるところ、ゾっとする。グロではないし、絵も上手ではないのに怖い。

2019/06/01

いぼいのしし

無料にて。ホラー?こわいし、なんだか読んでいるとこっちまでダメージを受ける感じがする。

2021/06/03

manamuse

突然、姫ちゃんのリボンが出てきた…笑。コメディ、エロ、ホラー、純愛に加えてグロが投入されバタバタと異世界へ…行くのか?

2021/07/14

内島菫

主人公のひとりの女子高生・刈谷優里ちゃんが、よくある黒髪ロングで天然・純情そうなキャラなのに、実際は彼氏の青野君よりもエッチなことを考えていて結構リアル(女性目線)。引きこもりで学校に行けない同級生・美桜ちゃんのオカルトバカなキャラも、漫画の女の子のステレオタイプからちょっとずれていて面白い。家に一人でいるとき、あるいは体育用具倉庫に閉じ込められたときという閉じた空間で、何でもなさそうでいながら違和感をもって(つまり化けて)やってくる悪霊は、逆に中途半端に聞こえたり見えたりするから怖い。

2020/07/06

ℳℯ

★★☆☆☆ 黒青野くんが怖い。切なさや絵のシュールさが気にならないくらい怖い。刈谷の髪が犠牲になったところはそう来たかと驚いた。ただ一巻のインパクトが強すぎたからか、今巻はそこまで面白みを感じなかった。三巻を買うのかは迷いどころ。

2021/04/07

感想・レビューをもっと見る