読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)

作家
鳥飼茜
出版社
講談社
発売日
2014-09-22
ISBN
9784063883770
amazonで購入する Kindle版を購入する

先生の白い嘘(2) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アマニョッキ

ブルータス「危険な読書」より。最終巻までまとめ読みしましたが、巻末に載っている萩尾望都さんの解説とエールが素晴らしいこの2巻を登録しておきます。鳥飼茜さん初めて読みましたが、本当に力のある作品でぐいぐい引き込まれました。性暴力がテーマなので明るい話ではないのですが、男も性暴力の被害者になるというのが新しい視点。登場人物全員当事者。誰に感情移入して読むかによっても見方が変わる作品だと思います。絵も魅力的!あと、重ねますが萩尾望都さんの応援文が本当に素晴らしい。これだけでも読む価値あります。おすすめ。

2018/01/03

nyaoko@やや糖質制限中

1巻の美奈子とはまるで違う!こっちが本当の美奈子なのね。この子もギリギリのとこに立ってるんだろうなぁ、ムカつくんだけど、なんか美鈴と一緒で囚われてる姿に哀れさを感じる。しかし、そうまでしてすがりつきたい男か?クソ藤!ほんと、もう犯罪です。最悪。こういうの見たり聞いたりすると、男には同じ目に合うべき罰を与える法律にしろと思う。巻末の萩尾望都さんのコメント良かった。萩尾さんにここまで書かせる鵜飼茜は凄い漫画家なんだと思う。

2016/01/12

yoshida

2巻。あ~エグいなぁ。早藤は鬼畜だな。私の中の、女性は大事にする存在という考えと相容れない。美奈子もなんか痛いなぁ。これほど気持ちがざわつく作品を描ける鳥飼氏はすごい。男女で受け取りかたも違うかな。久々の不穏な空気を持つ作品。

2014/11/15

まりもん

レンタル。早藤の鬼畜がぶりが酷い。彼の犠牲者がだんだん彼に傾倒していくから美鈴への執着が強いのか?美奈子も何だか探りを入れてきているようでどうなるんだろう。

2014/12/10

ぽぽ

早藤みたいな男を数人知っている。実際にヤってるか分かんないけど、弱そうな女を見つけて支配しようとするような奴。大嫌い。悪い予感しかしないのに、先が気になる。

2018/11/08

感想・レビューをもっと見る