読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

BILLY BAT(18) (モーニング KC)

BILLY BAT(18) (モーニング KC)

BILLY BAT(18) (モーニング KC)

作家
浦沢直樹
長崎尚志
出版社
講談社
発売日
2015-12-22
ISBN
9784063885484
amazonで購入する

BILLY BAT(18) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

話は現代や過去の戻ったり、あるいは場所も様々な場所に移ったりと結構目まぐるしく変わっていきます。どのような決着に落ち着かせるのかはわかりませんがまだまだ話は続きそうな感じがします。著者の「monster」を思い出すような雰囲気になってきたような?

2015/12/26

眠る山猫屋

ティミーは相変わらず何を考えているか解らないが、カルキンの妄言に影響を受けているのは明らか。世界を破滅に導く化け物になってしまうのか?一方ケヴィン(グッドマン)一行は、生きているかもしれない師匠を追って巡礼のような旅に。途中、スミスの遺言を受け取り涙するケヴィンは、シリア奥地の紛争地帯でついに師匠ケヴィン(ヤマガタ)の消息に辿り着くが、そこで起きた悲愴な出来事を知る事となる。辛い展開だが、きっとヤマガタは生きているはず。そしてオードリー、がんばれ!

2019/11/15

OCEAN8380

ついに現代へ(2015年)ケヴィンは師匠を探す旅へ。

2018/05/20

マ・クベ

現代編にはいって益々わからなくなってきた?1巻を読んでいる感じ!ちょっと前から読み直しです。このあと、どうなるか気になります。

2015/12/23

ぽんきち

いよいよ最終章~ と思うとさみしいな~

2016/01/07

感想・レビューをもっと見る