読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うちのクラスの女子がヤバい(3)<完> (マガジンエッジKC)

うちのクラスの女子がヤバい(3)<完> (マガジンエッジKC)

うちのクラスの女子がヤバい(3)<完> (マガジンエッジKC)

作家
衿沢世衣子
出版社
講談社
発売日
2017-04-17
ISBN
9784063910674
amazonで購入する Kindle版を購入する

うちのクラスの女子がヤバい(3)<完> (マガジンエッジKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アマニョッキ

良かった。最高だった(1巻から最高しか言ってない気もするが)。ゆるくはられた伏線がきれいに回収されるところも気持ちいいし、なによりこのラストしか考えられないくらいの素晴らしいおわりかた。3巻でおわっちゃうのは寂しいと思っていたけれど、これを見せられたらねえ。泣いちゃったよ、一粒くらい。さてと、1巻からまた一周してきますかね。

2018/03/04

buchipanda3

最終巻だったのか。ちょっと驚いた。思春期の女子だけに発動する役に立たない超能力「無用力」を題材にしたSFエンタメ学園もの漫画。まだまだ続きそうと思ってたけど、これはこれできっちり伏線回収してるしスッキリとした終わり方、というか結構感動的な終わり方で良かった。今回もエキセントリックな雰囲気が楽しい。これまで出てきた無用力も入り乱れて何が何だかな展開も面白いし、青春度もアップしてた。そしてラストはウィルコさんの意外な話。いい締め括り方で印象深かった。

2017/05/20

ヱロ本Gメン

寂しいよ〜ウィルコさん、また会いたいよ〜!ウィルコさん〜大好き(ス´ω`キ)

2017/05/04

allite510@Lamb & Wool

もっと読んでいたかった。今一番続刊に待ち焦がれた漫画が完結。やはりリュウの存在が出色。彼/彼女の潤んだ目のカットが突き刺さる不意打ちぶりは凄い。スポーツ大会の異能バトル、ウィルコさんのループもの、水着回(!)まで、いろいろチャレンジングに取り込んでいるが、揺るぎなく緩い安心の衿沢テイスト(変な表現)。1巻から読み直すと、ウィルコさん初登場時の「クラス委員として全員揃っての進級を…」の台詞におおっとなる。1巻の表紙から妙に目立っている猫頭の謎もいい塩梅に放置。無防備に、心地よさに浸れる気持ちいい世界。感謝。

2017/04/19

HK

傑作。思春期の自意識を「すこし・ふしぎ」に描くという現在エンタメでは頻出のとりくみでながら、ありがちでなく、あざとくない作劇のバランスは驚異的。コミカルなんだけど品の良い空気感もすばらしい。

2017/05/06

感想・レビューをもっと見る