読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン)

作家
あだちとか
出版社
講談社
発売日
2018-08-17
ISBN
9784063925876
amazonで購入する Kindle版を購入する

ノラガミ(19) (講談社コミックス月刊マガジン) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

誓約の儀、最後の審判は三つ目が「非」になったから、毘沙門の大逆は不問とされ、雪音も石棺から解放されたから良かった。恵比寿が誘拐されたり、邦弥の過去が分かったり。雪音のサプライズバースデーで神様たちが真剣にフラッシュモブをやっている姿は面白かった。雪音君の恋煩いで刺される夜ト、そしてまた禊。夜トは、この不和の連鎖を止めるために父親を倒すことを決意。その為にまずは神器探し。行方知れずの兆麻の動向も気になります。主従で出張ってきたタケミカヅチ様が面白かった。愛の伝道師・黄云

2018/08/20

ゆう

1年半ぶりの新刊ということで、前がどこで終わったっけ?重いのは覚えてるけど…となったけど、ページ広げたら思い出した。やっと一区切りしてコメディエピソードも出て来て浮上。ちょいちょい邦弥に笑わされるわー

2018/08/17

まりもん

友人から借りて読了。雪音を祝うフラッシュボムを楽しんでいたら、最後に野良にキスされて恋煩いって…雪音ってお子ちゃまだ。

2019/07/02

レリナ

久しぶりの新刊。前巻の戦いの連続から久しぶりの日常へ。夜トの決意にひよりの心は揺れる。これからまた戦い始まるのだろうか。いよいよ最終決戦の幕が上がりそうな気がする。術師を倒す決意をした夜トのいく末は。雪音の過去も垣間見られた。また夜ト、ひより、雪音の3人が揃った平和な日々を見てみたい。どんな結末になろうとも見守っていきたい。どうか夜ト達の未来に希望がありますように。次巻に期待。

2018/08/29

capeta

夜卜父親と戦うことを決意する。フラッシュモブだの一線を越えただの、ギャグパートの面白さは変わらず。次巻も楽しみ。

2018/10/19

感想・レビューをもっと見る