読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イシュタルの娘~小野於通伝~(15) (BE LOVE KC)

イシュタルの娘~小野於通伝~(15) (BE LOVE KC)

イシュタルの娘~小野於通伝~(15) (BE LOVE KC)

作家
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2017-05-12
ISBN
9784063945423
amazonで購入する Kindle版を購入する

イシュタルの娘~小野於通伝~(15) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しいたけ

ちょっとばかし調子よく行き過ぎ感のある恋。後水尾政仁さんと徳川和子さんのことですよ。真田家と於通のえにしは嬉しいなあ。

2019/11/07

くりり

和姫の話がメインだけど、おふくの暗躍が悲しい、どうしてこことになったんだろう...。

2018/03/04

momogaga

レンタル。”まわるまわるよじだいはまわる”。於通の娘は真田家の息子と結ばれ、朝廷も徳川家と結びつきが強くなる。ある言葉を思い出しました。「この世は夢舞台。そして男も女もその舞台の役者に過ぎない。」

2019/09/12

どあら

真田家との縁が深く繋がって良かった♥新刊が出たばかりなのに、もう続きが読みたくなってしまう~(^_^;)

2017/06/16

まめむめも

初読。おふくが怖い。若い人達の恋が良いですね。帝と女御の出会いはさすがにやりすぎだと思いました。

2017/06/06

感想・レビューをもっと見る