読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大江健三郎全小説 第1巻 (大江健三郎 全小説)

大江健三郎全小説 第1巻 (大江健三郎 全小説)

大江健三郎全小説 第1巻 (大江健三郎 全小説)

作家
大江健三郎
出版社
講談社
発売日
2018-09-12
ISBN
9784065090022
amazonで購入する Kindle版を購入する

大江健三郎全小説 第1巻 (大江健三郎 全小説) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

嫌々爺

昨年の冬、この全集を15巻一気に予約した特典として大江健三郎のサイン色紙が自宅に郵送されてきたのだが、届いた色紙は修正液でドボドボに直した跡があり、こちとら9万も払うてんねんから書き直してくれよ、と爆笑してしまった。この第1巻には、そんなお茶目な大江健三郎の大傑作『芽むしり仔撃ち』が収録されています。日本文学史に残る、異様なまでに格好いい小説です。

2019/08/22

tamioar

50年代に今日のグローバリゼーションを完全に予見している。

2020/03/15

Taku Kawaguchi

初期の作品 読むのに時間がかかりました 全集のスタートです😆🎵🎵

2020/03/22

感想・レビューをもっと見る