読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私たちはどうかしている(4) (BE LOVE KC)

私たちはどうかしている(4) (BE LOVE KC)

私たちはどうかしている(4) (BE LOVE KC)

作家
安藤なつみ
出版社
講談社
発売日
2017-12-13
ISBN
9784065106228
amazonで購入する Kindle版を購入する

私たちはどうかしている(4) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ako

やっと祖父に食べてもらえて涙する椿。七桜を愛し信頼しているだけに、さくらだとわかった時が怖い。城島が女将と繋がっているのがわかったし、七桜の正体を知る多喜川の存在など不安要素がありすぎて落ち着かないよ…

2018/01/17

チューリップ

最後読んで光月庵にはまともな人はいないのかって思っちゃった。まあ普通にいい人すぎて何かありそうな気はしていたのでやっぱりかって思ったけど。椿は七桜の事本格的に好きになってしまったので正体知られたらって思うと怖いなあ。大旦那がやっと椿のお菓子を食べた所は良かったなと思った。

2018/06/02

どらきー

どうなるんだろう。。。分かんないな~。やだな~、楽しい感じがない!でも気になるから読んじゃう!色々とドキドキする~!

2018/05/05

みやしん

祖父が孫との血縁を疑う根拠(普通は嫁の不貞だけど)がさっぱり理解できない。病死で誤魔化した息子の死因に孫が別証言を言ったから?孫悪くないじゃん。それなのに、息子の事を思い出して落雁食ってちょっと態度軟化って…意味不明。主人公も深みに嵌まって行くのはいいが、夫を利用してやろうとかの愛情とは相反する狂気が物足りない。

2020/08/21

002

2~4巻レンタル。めちゃくちゃ昼ドラ!!!ドラマで見たい!!!そして和菓子が食べたい、とにかく。

2018/03/19

感想・レビューをもっと見る