読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

作家
倉本聰
出版社
講談社
発売日
2018-06-07
ISBN
9784065115169
amazonで購入する Kindle版を購入する

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほうき星

ルールルル、あのシーンの真相は?そうだったのか!五郎さん!北の国からのファンへの贈り物。面白かったです(^_^)v

2018/11/27

まさやん80

麓郷に住む黒板五郎に、東京からやってきた記者がインタビューするという形式で、「北の国から」に関する秘話を語るというもの。元々はDVDマガジンの特典として連載されていたもので31話からなる。 五郎さんの独特の語り口で彼の哲学が楽しめる。また、撮影秘話もふんだんに織り込まれて、「北の国から」のファンとしても嬉しい。

2018/10/13

mamimami

「北の国から」ファンにはおすすめ。80代になった黒板五郎が今も富良野に暮らしていて、独占インタビューを受けるという設定で書かれている。北の国からの撮影秘話や、裏話も楽しめる。倉本聰が、黒板五郎の言葉を通して、今の世の中に物申している。自然と人間の関わり方、生き方、死に方…、考えさせられる。また、「北の国から」を見直してみたくなった。人間をしっかりと書いた、深いドラマだったなぁ。

2019/05/29

わたなべ

黒板五郎(倉本聡)の「北の国から 」でのエピソード・後日談がインタビューの形をとって語られている。 純・蛍との生活も興味深かったが、黒板家のルーツに関わる話が特に興味深かった❗️

2018/08/10

わいほす(noririn_papa)

妻の本棚から。2018年発行の、黒板五郎をインタビューしてドラマの登場人物のその後と撮影当時のエピソードを紹介するという、ドラマと現実が入り混じったような内容。放映当時もその後の再放送も何度となく観ているので、細かいシーンまで浮かんでしまう(笑)。そういえば約30年前の私の結婚式当日、私の身内が朝から目を腫らしていて、私の結婚式がそんなに感動的なのかと思ったら、みんな前の晩、「北の国から 巣立ち」を観ていたのだった(笑笑)。「おかえり寅さん」みたいな特別篇を倉本先生が元気なうちに作ってほしいと思ったり。

2021/09/22

感想・レビューをもっと見る