読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!

作家
倉本聰
出版社
講談社
発売日
2018-06-07
ISBN
9784065115169
amazonで購入する Kindle版を購入する

「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほうき星

ルールルル、あのシーンの真相は?そうだったのか!五郎さん!北の国からのファンへの贈り物。面白かったです(^_^)v

2018/11/27

council

黒板五郎にインタビューした、設定の文章で元祖連ドラ版の北の国から撮影秘話やら設定の裏話等連ドラ時代から40年のまだ埋もれている話を五郎の口、を借りたエッセー。出演者が次々鬼籍に入り五郎=田中邦衛氏は本書ではちょっとボケてる設定だが実際は介護施設で療養中と聞く。実際は後世に記録を残す倉本聰自身の「北の国から・遺言」的一冊。

2018/09/08

まさやん80

麓郷に住む黒板五郎に、東京からやってきた記者がインタビューするという形式で、「北の国から」に関する秘話を語るというもの。元々はDVDマガジンの特典として連載されていたもので31話からなる。 五郎さんの独特の語り口で彼の哲学が楽しめる。また、撮影秘話もふんだんに織り込まれて、「北の国から」のファンとしても嬉しい。

2018/10/13

mamimami

「北の国から」ファンにはおすすめ。80代になった黒板五郎が今も富良野に暮らしていて、独占インタビューを受けるという設定で書かれている。北の国からの撮影秘話や、裏話も楽しめる。倉本聰が、黒板五郎の言葉を通して、今の世の中に物申している。自然と人間の関わり方、生き方、死に方…、考えさせられる。また、「北の国から」を見直してみたくなった。人間をしっかりと書いた、深いドラマだったなぁ。

2019/05/29

わたなべ

黒板五郎(倉本聡)の「北の国から 」でのエピソード・後日談がインタビューの形をとって語られている。 純・蛍との生活も興味深かったが、黒板家のルーツに関わる話が特に興味深かった❗️

2018/08/10

感想・レビューをもっと見る