読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私たちはどうかしている(6) (BE LOVE KC)

私たちはどうかしている(6) (BE LOVE KC)

私たちはどうかしている(6) (BE LOVE KC)

作家
安藤なつみ
出版社
講談社
発売日
2018-06-13
ISBN
9784065117200
amazonで購入する Kindle版を購入する

私たちはどうかしている(6) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやしん

わらび餅案件がいいところに落ち着いたのは良かった。主役達の出生の秘密に特大の爆弾が投げ込まれる‼️そんなヒロインに妊娠が発覚。こりゃー一体どうなるんだ!?……ん?これ、うまく立ち回れば死の真相以外まるく収まるんじゃないか?ここまでなら、自分も兄妹説を疑っていた。意外な事に、恋愛絡みのトラブルはあんまり起きていないんだよなあ。

2020/08/21

ako

5巻を読み飛ばしているようだ…ま、いっか! 妊娠したんですね。愛し合ってるけど大切な事を隠したままでは幸せになれない。おまけに母の手紙を見つけ、椿に本当のことを話そうとしていた気持ちはなくなってしまった。椿の前から姿を消すのかな…

2018/07/20

チューリップ

七桜が妊娠して椿にちゃんと話そうと思っていた所に更に泥沼になるような事実が発覚してびっくりした。幼少期から椿が本当に分かっていたなら辛いだろうし七桜を憎んでしまうのも納得だな。このまま分かり合えないだろうし本当にどうまとまるのか予想つかないな。

2019/02/20

みきかなた@灯れ松明の火

まさかまさかのさくらのお母さんが汗。椿とは血の繋がりは無くて良かったけど関係を続けてはいけないのかな。

2019/01/11

stella

姑が怖い(´・ω・`)

2018/06/14

感想・レビューをもっと見る