読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
横田卓馬
架神恭介
出版社
講談社
発売日
2018-07-20
ISBN
9784065121245
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダンゲロス1969(1) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

あらお下品ですこと。オナマスかと思った。

2020/05/04

ぷほは

帰ってきた俺たちのダンゲロス。相変わらず圧倒的にくだらない発想でジェットコースターのように展開していく物語と、それを漫画的に説得力ある仕方でキャラを立てせ、状況を際立たせ、先の読めなさに誘い込む確かな技量。ジャンプの『背筋をピンと!』はやはり少し上品すぎたので、これくらいの下品さを何となくの60年代感でドライブさせるくらいの荒唐無稽さの方が作者も心なしかイキイキして描いているように思える。だってどう考えもアホらしい岩波事件でもちゃんと悲しくなってくるもんね、現実の事件との類似性とかどうでもよくなるくらい。

2018/07/22

おーすが

まるだし刑事の二丁拳銃。お下劣方面に振り切れすぎ。

2020/04/09

ささやか@ケチャップマン

くっそひどいので、くっそ面白い。

2019/09/21

祐樹一依

【△】モラルがゲスい。

2020/03/07

感想・レビューをもっと見る