読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

累(14) (イブニングKC)

累(14) (イブニングKC)

累(14) (イブニングKC)

作家
松浦だるま
出版社
講談社
発売日
2018-09-07
ISBN
9784065125670
amazonで購入する Kindle版を購入する

累(14) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

犯し続けた罪、母親の過去、そして迫真の演技、何だか息苦しい

2018/12/09

wata

過去が明らかに。親子で暗い闇の中を歩んだ人生だった。巻き込まれた人達も、明るく幸せになった人は…いなかったなぁ…。

2018/12/09

S 2

最終巻。一言では言い表せない重厚なラストでした…賛否はわかれそうですが、個人的には結構好きです。ラストカットも思わせぶりで気になります。積んである小説版もそろそろ読まなくては…

2018/09/10

Dai(ダイ)

絵がムリ

2018/09/16

capeta

なるほどそこでお母さんといっしょ。広げた風呂敷をきっちりと回収していったかんがある。とても面白かった。連載お疲れ様でした。

2019/04/22

感想・レビューをもっと見る