読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

儚 市川染五郎

儚 市川染五郎

儚 市川染五郎

作家
市川染五郎
新井敏記
操上和美
出版社
講談社
発売日
2018-11-01
ISBN
9784065125816
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

高麗屋三代襲名――祖父・二代目松本白鴎、父・十代目松本幸四郎とともに、八代目市川染五郎を襲名した著者。その13歳の素顔、決意、希望を、操上和美氏による写真、新井敏記氏によるインタビューで、あますところなく伝える。京都南座の柿落し公演となる、2018年11月の三代襲名披露興行のタイミングでの刊行となる。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

儚 市川染五郎 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ga

現在中学二年生、何度もその年齢が頭を過るけれど、彼の丹精で大人びた佇まいは最早年齢超越の域。歌舞伎に対する常に真摯な姿勢も、ただ単にこの家に産まれたからというのではないベクトル。かと思えば、妹のくんちゃんとの犬丸座が微笑ましい・・と言いたい所だが脚本まで緻密で完璧なところがやっぱり只者ではない。演者としての自分に厳しい染五郎、今後のご活躍を本当に心から楽しみにしています。成長過程を見届けられる楽しみな役者がいるって幸せ。半分白塗りの化粧中の写真の美しさに息が止まるかと思ったわ!

2019/01/31

片腕の雨巫女。

《私-図書館》私の最初に出逢った市川染五郎さんは、今の染五郎さんのお祖父さん。次の染五郎さんは、踊りの上手い今の染五郎さんのお父さん。時の流れを感じる。今の染五郎さんは、美少年だ。絵が上手いなあと思った。今後の活躍期待してます。

2019/01/31

虚無虚無胡麻ン

妹の薫子ちゃん(くんちゃん)にも「いっくん」って呼ばれてるの。お父さんもおじいちゃんも、「いっくん」て呼ぶの。

2018/11/08

感想・レビューをもっと見る