読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東京伝説(1) (シリウスKC)

東京伝説(1) (シリウスKC)

東京伝説(1) (シリウスKC)

作家
烏山英司
平山夢明
出版社
講談社
発売日
2018-10-09
ISBN
9784065127452
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

編集者・阿川保奈美は、謎の少女・不識誘により「狂気」を蒐集し、編纂することを命じられる。以来、保奈美の身辺は、不可解な事件、怪人に脅かされることになった。東京に潜む1300万強の「狂気」を暴き出す、恐怖事件簿。

東京伝説(1) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hannahhannah

平山夢明の『東京伝説』を『悪の教典』を漫画化した烏山英司がコミカライズ。短編集ではなく、全編通して固定の主人公がいて、話が続いていくタイプだった。車いすに乗って仮面を着けたゴスロリの少女と超人的な強さの老執事とか、ありがちな設定。異常者たちも気持ち悪いけど、特に怖さを感じない。原作はやっぱり偉大だった。キャトル・ミューティレイション?俺が聴くのはキャトル・ディキャピテイション。

2018/10/26

pgin

不安の種みたいなオムニバスかと思ったら、主人公がいるストーリーものだった。全部体験してたら身が持たないな。

2018/10/21

skr-shower

借り読み。白黒で良かった…さすが、「DINER」の人。

2018/10/18

からぶし

実話怪談シリーズかと思ってたらそれがテーマのストーリーものだった

2018/10/15

毎日が日曜日

★★★

2018/10/14

感想・レビューをもっと見る