読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ (KCデラックス)

小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ (KCデラックス)

小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ (KCデラックス)

作家
時海結以
古橋 一浩
大和和紀
出版社
講談社
発売日
2018-09-25
ISBN
9784065127711
amazonで購入する Kindle版を購入する

小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nishiyan

『劇場版はいからさんが通る後編』のノベライズ。シベリアで消息を絶った少尉を探しに紅緒が満州へと渡るところから始まる。基本的には映画と同じ展開なのだが、馬賊との戦闘や編集長や紅緒のギャグっぽいところなどは小説では描きずらい、もしくは映像で魅せるシーンだからかカットされている。その分、登場人物の心情表現に主点が置かれており、例えば映画では唐突に感じられた鬼島と環の関係は、随分と理解しやすくなっている。この辺りは映画と小説のメディアの違いなのだろう。ギャグ減った分、すっきりとしてこれはこれで面白かった。

2018/11/05

ルカ

映画観に行けなかったので小説で。やっぱりいい!!少尉と紅緒さんハッピーエンドで良かった!編集長見た目だけでなく、中身も男前だった!鬼島軍曹と環の関係も気になるし…早くDVDも出て欲しいです。

2018/12/24

感想・レビューをもっと見る