読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ (わくわくライブラリー)

ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ (わくわくライブラリー)

ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ (わくわくライブラリー)

作家
小手鞠るい
くまあやこ
出版社
講談社
発売日
2018-09-13
ISBN
9784065127933
amazonで購入する Kindle版を購入する

ねこの町の本屋さん ゆうやけ図書館のなぞ (わくわくライブラリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yanae

小手鞠さんの児童書。写真館に続いて本屋さんです。クララブックストアを開いたクララさん。でもなかなかお客さんが来ません。皆が行くのは犬の町の図書館。クララさんは図書館にいってみることにしました…。本の楽しさってなんだろうって気づかせてくれる素敵なお話。これからきっとクララさんのお店にはたくさん子供たちが集まるんだろうな♡

2019/09/07

ぶんこ

猫の町に本屋さんを開業したクララさん。本屋さんの店内の絵を見ても何も感じず、どんな本が置いてあるのかなと題名だけを読んで楽しんでいました。犬の図書館に行って、子どもたちが楽しめるようにと色々と工夫された様子を見て模様替えを始めます。確かに、あんな高い書棚にある本は子どもには見えないですね。目からウロコ!絵も可愛くて素敵な本でした。

2019/10/08

キラ@道北民

小3の娘オススメ本。「ねこ」「本屋さん」「図書館」と言うワードで母さん好みと思ったのか?本の見せ方、楽しみ方にワクワクするし、誰かと本について語る楽しみ、作者にお手紙を書くことまで描かれています。たくさんの子供たちが、この本で読書の楽しみを知ってくれるといいですね。

2018/11/30

chiaki

可愛くて癒されます♡『本のなかには、友だちがいる。本をひらけば、友だちに会える。』一人でも多くの子どもたちがそんな風に本を手に取ってくれたらいいな~。最後の数ページは、せっかくの物語の余韻を消してしまってる気がする〰️。ちょっと残念。

2019/10/27

みつばちい

犬の夕焼け図書館も、子どもが本の中でも外でも友達を作れる本屋さんも、素敵ですね。私もそんな図書室にしたいなぁ

2019/11/19

感想・レビューをもっと見る