読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス)

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス)

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス)

作家
安達哲
出版社
講談社
発売日
2018-09-06
ISBN
9784065128091
amazonで購入する Kindle版を購入する

総天然色 バカ姉弟(2) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

姉弟が大きくなったり、小さくなったり。延々読んでられるわ。

2018/09/14

モルテン

相変わらずのご姉弟。時間の幅は広がったけれど、舞台はだいたい巣鴨に固定かな。新キャラが登場しつつも、以前からの登場人物もしっかり顔を出していて嬉しい(志津香さんファンのチャラ男とか!)。ところで、高校生のご姉弟の関係が、幼少時のそれと全然変わらなくて微笑ましい。

2018/11/14

タマ(アイコン変更)

高校生の御兄弟の姿が見られて良かった。

2018/12/12

gelatin

★★★★ だいぶマイルドになったなぁ。待ちくたびれて忘れた頃に出版されるバカ姉弟。前巻では、このまま成長後バージョンに進んでしまうかと危惧したが、充分にこども時代に頁が使われていて良かった。今巻のベストショットはロココ風たてがみのライオン。

2018/09/07

くらら。

おねいが老子になって、おね子です!って言ってるところが意味わからなすぎてかわいくて笑った。

2018/09/09

感想・レビューをもっと見る