読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鬼灯の冷徹(27)限定版 (講談社キャラクターズライツ)

鬼灯の冷徹(27)限定版 (講談社キャラクターズライツ)

鬼灯の冷徹(27)限定版 (講談社キャラクターズライツ)

作家
江口夏実
出版社
講談社
発売日
2018-09-21
ISBN
9784065128497
amazonで購入する

鬼灯の冷徹(27)限定版 (講談社キャラクターズライツ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃも

( ̄∀ ̄*)安定の面白さ〜シロはなんでも隠しちゃダメだ〜(≧∇≦)濃すぎる内容にもはや笑えん………納得してる自分がこわい…… ( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ

2018/10/09

マカ

こんなに続いていて飽きがこないってところが凄いわ。今回も全体的に面白かった。ヒスミドの正体が判明し驚きつつも、表紙をよくよく見るとご登場していたことに更に驚いたね。ハゲィさんに気を取られ過ぎてた(笑)デトリタスのインタビュー読むの大変だった。あれは書くのも大変だったろうに・・・五道転輪王とチュンの話も好き。サタンはホントに気持ち悪い。

2018/09/29

なみキミ

「私は大目に見ない」と言い切る鬼灯様、スゴイよな。甘えが許されない職場だな(笑) ベルゼブブにも上司を甘やかし過ぎとも言ってるしな。まあ、サタン王「気持ち悪い」もんな。あと、西洋おばけさん再登場のスパンが短くなってる気がする。

2018/09/24

たけはる

やっと読めた……!本当に、最近になってようやく、原作も読める精神状態になれてきたのが嬉しい。電器屋のまつしたさんが好き。ああいう店員さんいるw あと白澤さん、やはり「見た目or立場が目上」の人には、きちんと敬語使い分けてるのよなあ。そこはかとなく、そこにグッときてしまう。そしてハゲイさんすごい。憧れる。記録課で働きたいです。

2018/12/09

高城剣

白澤が真面目に仕事をするとスッキリしない。

2018/10/10

感想・レビューをもっと見る