読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小林少年と不逞の怪人(3) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(3) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(3) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
上条明峰
出版社
講談社
発売日
2018-08-06
ISBN
9784065128862
amazonで購入する Kindle版を購入する

小林少年と不逞の怪人(3) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

大怪盗・怪人二十面相またの名を、名探偵・明智小五郎…! 男装の少女・小林と共に探偵事務所を開設した明智のもとへ、漆黒の”闇”をまとった怪事件が今日も迷い込む。そして、血塗られた過去を持つ一族の、残酷で哀しい復讐劇が始まる…!! 江戸川乱歩の「黒手組」「一寸法師」の2編を収録!ルパンの息子も登場し、なかなかドロドロな展開へ。乱歩の代表作はいくつか読んだが、この巻の2作とも未読だった。暗号解きは面白かったが、解読には時間がかかりそうな暗号。

2021/04/22

わち ⊱^>ω<^⊰ฅ

今巻は小林少年のお色気シーン(?)が結構あったので嬉しい。 原作を読んだ事ない方も多いとのことで、自分もその一人として安心しました。寧ろ同じ考えの人が多いかも? 作者さんが凄く原作を推してるので読みたい気持ちは やまやまですが、アレンジされたこの作品だから手に取ってるところもある。以前は原作を知らずして作品を語れるか!というタイプだった私は何処へやら…。

2018/08/11

毎日が日曜日

★★★ 江戸川乱歩とルパン

2018/08/20

chie

1~3巻同時読み。上条さんの作品ということで手に取ったら、江戸川乱歩作品が思いっきりベースになってました。乱歩、読んだことないんですね(挫折した)・・・。この作品だけでも上条さんらしくって面白いですが、原作知ってたほうが面白そう。今なら乱歩、読めるかな?ちょっと考えてみよう。4巻以降も小林少年は素直なままでいて欲しい。

2018/10/07

感想・レビューをもっと見る