読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

クラッシャージョウ REBIRTH(1) (イブニングKC)

クラッシャージョウ REBIRTH(1) (イブニングKC)

クラッシャージョウ REBIRTH(1) (イブニングKC)

作家
針井佑
安彦良和
高千穂遥
出版社
講談社
発売日
2018-09-21
ISBN
9784065129500
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

今なお紡がれ続ける日本アクション・スペースオペラの祖『クラッシャージョウ』シリーズ、衝撃のコミカライズ!!

「クラッシャージョウ REBIRTH(1) (イブニングKC)」のおすすめレビュー

アラフォー歓喜! NEVER ENDなSF作品「クラッシャージョウ」とは?

『クラッシャージョウ REBIRTH』(針井佑:漫画、高千穂遙:原作、安彦良和:キャラクター原案/講談社)

 日本のスペースオペラの祖『クラッシャージョウ』がコミック化! 作画は小説版のイラストを担当した安彦良和氏…と見間違う新人作家、針井佑氏だ。ミネルバなどのメカもデザインに忠実。小説版や劇場アニメが好きだったファンたちも納得の完成度なのだ。

 こう書いても、「絵は似てても中身は?」と心配な方もいるかもしれない。だが本作『クラッシャージョウ REBIRTH』(針井佑:漫画、高千穂遙:原作、安彦良和:キャラクター原案/講談社)はオリジナルの小説版をコミカライズしたもの。前述の通り安彦風タッチのジョウたち、ミネルバやファイター1などの登場メカが、所狭しと暴れまくる。自分のような小説もアニメ版も通ってきたファンにはたまらない。

■ラノベがなかった時代に誕生した「スペースオペラ」とは

 クラッシャージョウは最初に小説が発売された1977年以降、21世紀に入っても続巻が刊行され続けている。なお冒頭にも書いた「スペースオペラ」という単語をご存じない方もおられるか…

2019/2/18

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

クラッシャージョウ REBIRTH(1) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるを

🌟🌟🌟🌟🌟。コンビニで雑誌を見ていたら偶然「イブニング」を見つけて連載している事を知って速攻で単行本を買った。まーべらす‼️とにかく素晴らしい。言わなければ安彦良和さんが描いたと言っても騙されていたと思う。それくらいコマ割りまで安彦良和テイスト、「クラッシャージョウ」の雰囲気もしっかりと醸し出してくれています。ジョウをはじめアルフィン、リッキー、タロス、ドンゴがミネルバ、ファイター、ガレオンを駆って宇宙狭しと大暴れしてくれます。ありがとう、針井 佑さん。長生きするとタマには良い事もあるもんだ。

2018/11/28

fukumasagami

「あなたたちはここでいいわ ご苦労様」 パタン… 「ほ〜〜っ」 ばさ 「こんな服装 窮屈ったら」 ばさ! 「ありゃ しないわ!」 「ジョウも ジョウだわ うまいこと言っちゃって なんでアタシだけ こんなところで こんなカッコしてなくちゃ ならないわけ?」 ぷーーーっ 「もうっ まんまと言いくるめられたワ!」

2018/10/05

F4ふぁんとむ

懐かしくて思わず買ってしまった。作画は安彦良和のアシ?このころのジョウが一番良かったなぁ。

2018/09/24

kyawo

今になってのコミカライズ ちょっとびっくりしました そして トニーさん以外にも 安彦さんの絵と同じ絵をかける人がいるとは!! 続きが楽しみです

2018/09/30

毎日が日曜日

★★★★ 懐かしくて買ってみた。面白かった。

2018/09/23

感想・レビューをもっと見る