読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新・旧銀座八丁 東と西

新・旧銀座八丁 東と西

新・旧銀座八丁 東と西

作家
坪内祐三
出版社
講談社
発売日
2018-10-18
ISBN
9784065130629
amazonで購入する Kindle版を購入する

新・旧銀座八丁 東と西 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はなちゃん。

訪ねたい店が、いっぱい出来たね

2019/02/04

古本虫がさまよう

銀座は一丁目から八丁目まであり、その「東」と「西」を16回に渡ってルポした連載をまとめたもの。私的な回想やらあり、面白く一読。 坪内氏と歳はほぼ同じ世代だが、こちらは田舎生まれの田舎育ちで、上京したのは大学に入ってから。もっぱら新宿より西側に住み、さらに西側にある大学に通ったので、「銀座」は遠いところだった。本書で出てくる(最近閉店した) 「桃園」という有楽町の交通会館地下にあったチャンポン屋を知ったのも、たしか社会人になってから1988年頃からか。乏しい銀座体験だが、本書を一読し懐かしくもなった。

2018/12/01

感想・レビューをもっと見る