読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

K2 池袋署刑事課 神崎・黒木 (講談社文庫)

K2 池袋署刑事課 神崎・黒木 (講談社文庫)

K2 池袋署刑事課 神崎・黒木 (講談社文庫)

作家
横関大
出版社
講談社
発売日
2019-03-15
ISBN
9784065130896
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

池袋が大変だ。猿が逃げ、警察官が人を投げ、他の女と浮気をしそうになると犯人が現れる。謎が謎を呼ぶ事件のそばには、いつも神崎と黒木がいる。頁をめくるたび現れる興奮と感動。最終話で、神崎は究極の二択に直面する。擁護か、決別か。黒木が相棒にすらひた隠し守ろうとしていたものとは――江戸川乱歩賞作家による黄金コンビの狂想曲!

K2 池袋署刑事課 神崎・黒木 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たくじ

対照的な2人の刑事の話。テンポよく読みやすい内容。短編7話のストーリーですが、最後まで繋がりのあるので楽しんで読めます。

2019/02/20

感想・レビューをもっと見る