読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

宝石の国(9)特装版 (プレミアムKC)

宝石の国(9)特装版 (プレミアムKC)

宝石の国(9)特装版 (プレミアムKC)

作家
市川春子
出版社
講談社
発売日
2018-10-23
ISBN
9784065131022
amazonで購入する

宝石の国(9)特装版 (プレミアムKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りりす

ホワァ〜、良い。宝石の国は早く読み終わるし続きが気になるから読み足りない。幻想的で脆く残響感のある美しさと、脱力系サブカルな笑いのお砂糖でくるまれた、猟奇と胸糞の悪さ。苦手だけど砂糖でくるまれてるから食べてしまう。小画集など完璧にリョナのそれを感じる…趣味の悪い金持ちの道楽で遊び尽くされた果てにオブジェ化した姿を見せられているようです。カンゴーム…!そりゃないよ…!なんなのこの…この感じ!

2018/11/25

かやは

「みんな」ってどこまで「みんな」なんだろう。「みんな」のための行動は本当に「みんな」のためになっているのだろうか。「わたし」の幸せは「みんな」の幸せにつながっているのだろうか。ますます胸が痛む面白い展開になってきた。

2018/10/24

あし

つらい、怖い。物語が進むにつれて亀裂が生まれる。全員生存してるのが救い…どうか平和的に解決してくれ

2018/10/28

真霜

無条件な敬愛という感情を越えたその先を考えるそれぞれ。月に向かったフォス達のかつての仲間に対する思いと、「先生」との新しい関係について再構築していくユーク達、行動が似て非なるようでまた色々と思考を廻らせられるようで……ただ自分の中でもいちばん正解ってなんだろうとなりましたが、的確な答えは出せませんでした。月人との繋がりによってどんどん不穏な空気は広まっていきましたが、まさかここまでになるとは。カンゴームとシンシャの動きに今後は注目とのこと。どんな終わりを最後には見せられるのだろうとつい心がざわつきます。

2018/11/05

杏仁豆腐

なんだろう…この百合カップルの片割れがノンケ落ちして、破局みたいな感じ… 宝石たちも完全に真っ二つになってしまったし、最後はあんな終わり方だし…やっぱ今後シンシャがどう動くかが1番気になるかなあ。あと、突然の蓮コラちょっと辛かったっす。基本的に美し過ぎるキャラクターと世界だから余計に。

2018/10/31

感想・レビューをもっと見る