読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

寄宿学校のジュリエット(11) (講談社コミックス)

寄宿学校のジュリエット(11) (講談社コミックス)

寄宿学校のジュリエット(11) (講談社コミックス)

作家
金田陽介
出版社
講談社
発売日
2018-12-17
ISBN
9784065134887
amazonで購入する Kindle版を購入する

寄宿学校のジュリエット(11) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

一年生入学でその指導を任された犬飼とペルシアの苦戦。監督生選抜選挙を戦うライバルたちの描写も加えつつ、蓮季の弟だったり朱奈だったり、アメリアだったりといった一年生とのエピソードも印象的でしたが、露壬雄の記憶喪失に遭遇しても潔い蓮季がカッコよかったです。

2018/12/19

かんけー

2年生に進級したペルシアと犬塚♪新1年生の指導係に?な11巻目(^.^)表紙は白猫1年生リーダー新キャラアメリア!冒頭?玲音てちょっと胡散臭いキャラだと思ってたら意外に違うのな、犬塚の反応が可笑しい♪手李亜との勉強エピ良い感じやねぇw犬塚のコトお慕いしてるけど、言葉に出来ない手李亜が可愛い過ぎ!蓮季の弟晃葵も登場して、アメリアと衝突!そして又々犬塚家の番犬w朱奈も出てきてストーリーを引っ掻き回す(^_^;)中盤、お花見のエピでペルシアと犬塚の心労半端ないとwペルシアのギャル姿に萌え死んだ(笑)可愛い!w→

2018/12/20

わたー

★★★★☆進級し2年となった犬塚たち。監督生となるためにまずは新1年生たちの指導を請け負った彼らだったが、1年生たちは一癖も二癖もある奴らばかりで…面白かった。新キャラたちの掘り下げをしつつも、ペルシアや蓮季などの魅力も再確認できるなんとも美味しい構成。特に頑張ってギャルになろうとするペルシアが最カワ。

2018/12/31

キリル

犬塚はやれば出来る子。雑務係の仕事として新1年生の指導係を務めることになった犬塚達。1年リーダーとうまくいかずに四苦八苦しながらも相手を知ろうと奮闘する二人の姿がよかったです。犬塚記憶喪失という絶好機でいろいろな人が自分に都合の良いように犬塚を洗脳(?)しようとしていく中、かつての告白を大切な思い出と言い切り、そのためにペルシアに協力する蓮季に心打たれました。ギャルのペルシア鬼カワ!

2019/01/26

ぶなぶな

総選挙に向けて1年生の指導係を務める犬塚たち。新キャラが掘り下げられるが、みんな純粋でいい子です。アメリアと仲良くなろうとギャルになりきるペルシアが真面目かわいい。「それな」は使い方間違ってるけどペルシアが使うと正しい( ・・)。そして犬塚がなんと記憶喪失で超紳士的なやつになって蓮季が思わずドキドキする。蓮季やっぱかわいいなー。健気すぎて負けヒロイン感がやばい。蓮季がこの作品の魅力を5000倍くらい上げてるのではないでしょうか。記憶喪失犬塚はどうなるのか続きが気になります。玲音の真意も見えてくるかな。

2018/12/28

感想・レビューをもっと見る