読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

青野くんに触りたいから死にたい(4) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(4) (アフタヌーンKC)

青野くんに触りたいから死にたい(4) (アフタヌーンKC)

作家
椎名うみ
出版社
講談社
発売日
2018-11-22
ISBN
9784065134948
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

黒青野くんの言う「四ツ首は首無し」の意味とは?手に書いた文字通りに怪我をした小学生たち。四ツ首様のおまじないに隠された謎とは?青野くんを成仏させてあげたい……その一心で優里はひとつの重大な決断を下す! 愛を捧げるたびに何かを失う。生者と死者…断絶した世界のふたりがつむぐ、禁断のホラーラブストーリー第4巻。

青野くんに触りたいから死にたい(4) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

モルテン

これすごい。めちゃくちゃ怖くてめちゃくちゃ切なくてめちゃくちゃ愛おしい。昔ながらの怪談とホラー映画と昨今の崩壊家族とラブロマンスとユーモアが一体となって押し寄せてくる。これすごい。4巻になっても全く失われない面白さ。いや、加速的に面白い。すごい。すごいわ……(語彙力喪失)。

2018/12/10

枇杷島

この漫画は、ホラー現象の論理の不明瞭さと、人間の内面の不明瞭さがリンクしているのかもしれない。だから、良くないことが優里の身に起こり、断片的だったホラーの論理が明らかになれば、それを通じて優里は周囲の人間のことや、自分のことについて理解を深めていく。次は青野くんの番だ。読者も優里も、(ひょっとしたら青野くん自身も)あらゆる意味で彼が本当は何者なのか、まだ知らないのだ。

2018/11/23

ストーリー構成がうまい。もう4巻なのに、青野くん絡みで新たにぞっとさせられた。優里ちゃんが一途で愛しくなる。美桜ちゃん友達想いで可愛いやっぱり好き。この後の展開は一つ予想できている。早く続きを読みたいけれど、発売まで半年弱ある。ひたすらこわい。

2018/12/10

わち ⊱^>ω<^⊰ฅ

うあぁそうなっちゃうんですかぁ? まだ先行き怖いけど、少し未来が見えた気がして涙ぐんでしまった。 青野くんは何処へ!?

2018/11/24

konagona

幽霊というジャンルを蘇らせてる漫画な気がする。セリフが刺さるし、エロいし、そして幽霊がめちゃくちゃ怖い。最新刊もサイコーでした。

2018/12/08

感想・レビューをもっと見る