読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

1122(4) (モーニング KC)

1122(4) (モーニング KC)

1122(4) (モーニング KC)

作家
渡辺ペコ
出版社
講談社
発売日
2018-11-22
ISBN
9784065135709
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

仲良しセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。夫婦を継続するために納得して始めたはずの「公認不倫」だが、しだいにその波紋は広がっていく。不倫の恋に浮かれていたおとやは、「恋人」美月との別れを予感する。一方、いちこは初めての風俗を体験する。二人の間に降り積もる嘘、そして暴かれていく心の内。そしてある「事件」が起きる――。各メディアで大注目を浴びている、「いい夫婦とは何か」を問いかける話題作!

1122(4) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akihik0810/文化系友達募集中

友人から借りマンガ。怒涛の4巻。渡辺ペコは怖い。不倫したおとやんが「もう不倫はやめようと」都合よく別れを切り出すとちんこを剣山で刺され、妻いちこはメンズ風俗でセックスする。この場面は何度読んでも恐ろしい。 次巻予告、不倫相手がおとやんの子を妊娠したみたいで、だとしたらペコの前前作『にこたま』じゃん、と思った。同じネタやってもしょうがないので、実は妊娠してないのだろうけど。そういうわけで、ペコは実に怖い作家である。ドラマ化してほしい

2018/12/22

美月0217

二度読みしちゃったよ・・おとやん・・・やはり不倫の代償は・・それにしてもすごいなーっ!それを知ったいちこが涙するなんて・・私だったら想像上の3番、自業自得ってなるかなと思うけど・・ でもね・・でもね・・最後がまた・・どうなるどうなるってとこで終わったがね

2018/12/20

小鈴

爆笑した私をお許しください。とってもいい場面のはずなのに、いちこ涙を流してるのに笑いがとまらなかった。私、夫にこんなことカミングアウトされたら笑うわ。怒りより先に笑うわ。ちょ?まじで言ってる? 見せてもらう。マジかーーーってなるわ。不倫も吹き飛ぶよ、こんな体当たりかまされたら。男のみなさん、気をつけなはれや~~

2019/01/25

ぐうぐう

別れ話のこじれから、おとやが見舞われる惨劇は、不倫劇の顛末としてはありきたりなものだ。しかし、これが公認不倫ともなれば、事情はかなり複雑となる。おとやもそうだが、公認不倫を認めたはずのいちこのまた、不倫された妻というシンプルな立場でいることを許されない。この複雑な立ち位置が、夫婦という関係性を改めて見つめ直す機能を果たしている。とはいえ、その代償はかなり大きいよね。

2018/12/19

あこさん

面白かった!美月さん やな女だと思ってたけど凄いなーやるなー怖いなー。こういう女敵にまわすと怖いよなー。その時のおとやんの対応も凄いと思ったけど、よく考えればその場だけをなんとか円満に取り繕っただけで、優しくも誠実でもない。後始末まできちんとしないと。これはトラウマになるよなーこの先不能になりそう。セックスなんかしたくない、出来なくなりそう。逆にいちこはセックスに目覚めそうだし。全くセックスって難しい、お互いのタイミングがあって双方が気持ちいいセックスができることなんて 数少ないんじゃないかと思う。

2019/01/27

感想・レビューをもっと見る