読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (講談社タイガ)

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (講談社タイガ)

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (講談社タイガ)

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2018-10-24
ISBN
9784065135945
amazonで購入する Kindle版を購入する

人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly? (講談社タイガ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nayu

人間のように泣いたのか?     人間のように。     泣きました。             人間っていいな。

2018/12/05

yu

Kindleにて読了。 中盤までは、何だかハギリ先生とウグイさんいい感じじゃん!とまったり読んでいたが、後半の出来事が唐突すぎてびっくり。っていうか、ハギリ先生、何だか心は小学生の男子で、ウグイさんが気の毒になってくる。。。人を好きになるっていう感情に、一体彼はいつになったら気づくんだろうか。人間とロボットの決定的な違いとういうものを如実に感じたストーリーだった。

2018/10/28

はと麦茶

終わってしまった。疑問が解消したとは言えないけど、まあいいかな。この世界の普通の人たちの生活がちょっと垣間見れたような気がするのも、現代とあまり変わってなさそうなのもホッとするような。ウグイファンへのサービスか。

2018/11/03

佐島楓

んんん? これで終わってしまうのか? ノベルスのほうでほかのシリーズが続いているからモチベーションを維持してもらおうというたくらみでしょうか? まあいいんですけどね、読みますから……。

2018/10/24

南雲吾朗

久しぶりに森博嗣さんの世界にドップリ浸かりたくてしばらく間をあけたWシリーズの続きを読み始めた。やはり、めちゃくちゃ面白い!脇目も振らず読みふけってしまった。Dr.ハギリの考え方は非常に興味深いし、凄くニュートラルである。ただ、今回一つだけ共感できなかったのは子孫(子供)に関する記述の箇所だけである。子孫に対する親の気持ちは合理的なモノだけではなく、言葉では上手く説明できない不合理な様々な思いがある。これは人間に限らず生物全般にわたって在るものだと思う。今回のウグイは凄く人間的な印象を受けた。これで完結?

2019/07/06

感想・レビューをもっと見る