読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆりあ先生の赤い糸(2) (BE LOVE KC)

ゆりあ先生の赤い糸(2) (BE LOVE KC)

ゆりあ先生の赤い糸(2) (BE LOVE KC)

作家
入江喜和
出版社
講談社
発売日
2018-10-12
ISBN
9784065135976
amazonで購入する Kindle版を購入する

ゆりあ先生の赤い糸(2) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小鈴

おかめ日和のやっちゃんはほがらか、たそがれたかこのたかこは何を考えているかわからない優柔不断な人なのに対して、まりあは今までの入江作品ではいないタイプの女性。感情を露にしつつも冷静で。怒りっぽいがめんどうみがいい。何を考えているかわかりやすいタイプだが、だからこそ物語の展開は波乱万丈。倒れて寝たきりの「とーちゃん」には若い男の愛人だけでなく子どもまで出現し。眠り姫を現代版にすると介護姫となり、男の愛人と介護の取り合い。シュールだけどリアル。このド修羅場でとーちゃんは目覚めるのか!?この先も楽しみです。

2018/10/13

kenitirokikuti

人生が長くなると、揉め事が上からも下からも横からもやってくるのであった。笑うか怒るか寝るしかない。

2018/10/18

みこ氏

怒涛の展開 それにしても吾良の妹みたいにはならないようにしないとなぁ りくが寝たきりの吾良と自撮りするとこがイラッとした

2019/02/07

らなん

初読み漫画家さん。ほのぼのした絵なのに、内容は、ホテルで倒れ、意識のない夫に同性の恋人発覚。更には、女性の恋人に2人の幼子との関係まで発覚。ドロドロ。

2018/12/10

おかーきゃん

[レンタル]やっぱり読んでてイライラする〜。でも続きは気になる〜。

2019/01/04

感想・レビューをもっと見る