読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。 (講談社青い鳥文庫)

わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。 (講談社青い鳥文庫)

わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。 (講談社青い鳥文庫)

作家
岩貞 るみこ
松本ぷりっつ
出版社
講談社
発売日
2018-11-08
ISBN
9784065137260
amazonで購入する Kindle版を購入する

わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タイトルに惹かれ購入。 児童書のためスラスラと読めたので1日で読んでしまいました。 世の中には生きるためにこんなに必死に頑張ってる人がいるということを『普通の生活』をしてる人に知ってほしいと感じました。 またこの本は外で読むと途中泣きそうになったので危なかったです💦

2019/09/11

ぷりたかま

★★★★

2018/12/27

てんてつ

小、中学生が手軽に読める闘病記として取り上げたい作品。本人の手記や親の奮闘記ではなくルポを得意とする作家さんが取材してまとめた形です。なので小説っぽく感じられるかも知れませんが、青い鳥文庫の読者層を考えると適切な加工ではないでしょうか。治療や検査の様子はかなり柔らかく表現されていますが多分5才の子の体験として大人の表現をしてしまうと読めなくなるでしょう。同室の子の死、術後に通り抜けないといけない崖っぷちの時期などこの病のキツさもちゃんと触れられています。もっとリアルに、と言う声があるかも知れません。

2019/06/01

感想・レビューをもっと見る