読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこのつけしっぽ (講談社の創作絵本)

ねこのつけしっぽ (講談社の創作絵本)

ねこのつけしっぽ (講談社の創作絵本)

作家
吉田愛
出版社
講談社
発売日
2019-01-17
ISBN
9784065138052
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ねこのつけしっぽ (講談社の創作絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆのん

2月の『ねこの日』に向けて猫の絵本が続々と入荷。猫好きには堪らない可愛い絵本だらけ。短いしっぽの猫達が長いしっぽに憧れる。皆んなと一緒も良いけど個性も大切と読めた。ユル目の絵が可愛い。18

2019/01/18

chiaki

短いしっぽのねこのたちが、ながーいしっぽを持つねこに憧れを抱くようになって…エクステしちゃうおはなし。オシャレかつ便利で機能性ある個性豊かなながーーーいしっぽに思わず笑いが。なんとなく先が読めちゃう展開だけど安心なラスト。みんな自分の良さに気付けてよかった♡どのねこたちも、お顔がやんちゃで可愛い。

2019/03/16

おはなし会 芽ぶっく 

ネコのしっぽは短いもの!と思っていたら、世の中にはしっぽの長~いネコがいる事を知り、長いしっぽに憧れるしっぽの短いネコたち。そこで流行ったのは『つけシッポ』(エクステ的な 笑)長~いしっぽを手に入れ、ダンスで喜びを表すが、どうにも長いしっぽは具合がよくない…

2019/02/09

遠い日

ねこのしっぽ問題。女の子のつけまつ毛や黒目が大きく見えるコンタクトなんかと同じように、ひとたびつけ始めると、どんどんエスカレートしていく不思議な感覚。短いしっぽのねこたちが憧れた長しっぽ。でも、紛い物は紛い物。町をあげての自分探しに、決着はついたようで……。

2019/04/07

HNYYS

図書館本。自分の短所を認められることは、素敵なことです。

2020/09/16

感想・レビューをもっと見る