読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小林少年と不逞の怪人(5) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(5) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(5) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
上条明峰
出版社
講談社
発売日
2018-12-06
ISBN
9784065138625
amazonで購入する Kindle版を購入する

小林少年と不逞の怪人(5) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぷほは

主人公と鏡像関係の敵役、男装女子と耽美さにイマイチのりきれない、といって露骨なエログロナンセンスでもない落としどころ、このへん『KYO』からあまり変わっていない。マガジン出身の作者にままいるタイプだが、特定の編集方針かメソッドかを叩き込まれてしまった後遺症というものを、本人の意識/無意識に関わらず矯正させることの難しさが体現されている。そんな風に書いていると作家を家畜のようにみなしてしまう編集者目線の読者≒経営者目線の労働者みたいなタチの悪い冗談でしか消費できなくなりそうだが、嫌いになれない私も、此処に。

2018/12/16

ニャンざぶ

やっぱり最後まで喧嘩ップルでした。

2019/03/18

毎日が日曜日

★★★ 完結。面白かった。

2018/12/09

感想・レビューをもっと見る