読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

七つの大罪(35) (講談社コミックス)

七つの大罪(35) (講談社コミックス)

七つの大罪(35) (講談社コミックス)

作家
鈴木央
出版社
講談社
発売日
2019-01-17
ISBN
9784065138779
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

英雄六傑、頂上超決戦! 団長の魔神王化を阻み、王女を死の呪いから解き放つ。不可能を可能にすべく、敵中枢に斬り込む命知らずたち! 「閃光」の天使長、唯我独尊の〈傲慢〉、天下一の魔術士らの強襲が功を奏すか? 〈おしゃぶり〉&〈うたたね〉の最凶W指南役が返り討ちに仕留めるか? 天下分け目のキャメロット。聖戦の本丸で勝機を掴むはいずれの軍か──!?

「七つの大罪(35) (講談社コミックス)」の関連記事

「推しキャラを1位に…!」『七つの大罪』5年ぶりのキャラクター人気投票開催に歓喜の声

『週刊少年マガジン』11号(講談社)

 2019年2月13日(水)発売の『週刊少年マガジン』11号では、『七つの大罪』が連載300回を突破。巻頭カラーやキャラクター人気投票企画が登場し、「もう300回なんて感慨深い!」「推しキャラを1位にしてあげたいなぁ」とファンの間で話題になっている。

 同作の連載がスタートしたのは、2012年から。伝説の騎士団“七つの大罪”の活躍を描いた王道ファンタジーな展開がたちまち人気を博し、アニメ化やゲーム化、舞台化などさまざまなメディアに展開されてきた。

 300回記念の巻頭カラーでは、騎士団“七つの大罪”が全員集合。主人公のメリオダスとバンを中心に、地図を広げて行き先を話し合っているようなイラストに。さらに同号から、「第2回『七つの大罪』キャラクター人気投票」の開催も決定。第1回は2014年に開催されたため、実に5年ぶりの人気投票企画となる。本編の直後には投票対象となるキャラ約100人の名前とイラストが並び、レギュラーメンバーから懐かしのメンバーまで大集合。ちなみにキングやエスカノールのような姿を変えるキャラは、まとめ…

2019/2/17

全文を読む

関連記事をもっと見る

七つの大罪(35) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sin

ああ、またか~。メリオダス救出チームVS最上位魔神?またまた強さの上書き合戦!ああ言えば、こう言う…闘いは予測不能な思い付き次第か?冥界で強さを増したバンと覚醒したメリオダスの参戦に作者はこの先如何なる展開を用意したものか?強さのインフレは止まることを知らない。

2019/02/01

baboocon1982

ゼルドリスの本来の魔力「凶星雲(ルミノス・ネビュラ)」。これは…もはや「魔力」と言ってよいのか??「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」で「凶星雲」は破ったけれど、最上位魔神2人も強すぎぃ…。そして、エレインの危機に飄然と舞い戻った、バン!仮初めの命が尽きようとするエレインに不死の生命エネルギーを与えて…不死じゃなくなってしまったのを全く後悔していないの、純愛すぎる。

2019/01/19

カエデ

レンタルだと分からなくなってきた…。

2019/03/20

たー

どんどん強い敵が出て来て、もはや収集がつかない感はありますが、闘いよりもバンとエレインの話は良かったなぁ。 そして、更に白熱するバトル。面白いけど、無駄に伸ばして欲しくはないから、そろそろラストに向けた話にして欲しいような。

2019/01/17

朧月

バンは不死身の能力を失った? だいぶ戦い方が変わってくる感じがするけど大丈夫なのか。 そろそろ最終局面が近づいているということか。

2019/03/16

感想・レビューをもっと見る