読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

都会のトム&ソーヤ(16) スパイシティ (YA! ENTERTAINMENT)

都会のトム&ソーヤ(16) スパイシティ (YA! ENTERTAINMENT)

都会のトム&ソーヤ(16) スパイシティ (YA! ENTERTAINMENT)

作家
はやみねかおる
にし けいこ
出版社
講談社
発売日
2019-02-21
ISBN
9784065139103
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

竜王デパートで開催された世界の稀書展。Uボートの財宝の在処が書かれたと噂される日誌が、厳重警備の下、公開される。一方で、創也と内人がケンカし、内人が自らゲームを作ることになるのだが、そのゲームは思いもよらぬ方向に……。手に汗握る攻防も、ニヤリとする会話もたくさん詰まった、累計160万部突破の超人気シリーズ最新刊!!この巻からでも、もちろん楽しめます!

都会のトム&ソーヤ(16) スパイシティ (YA! ENTERTAINMENT) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

テフェ

竜王デパートのオープンセレモニーでの奇書展と内人の考案したR.RPGのスパイシティに来井栄太ご一行様が参加や、ゲームを憎む梨田先生がゲームを乗っ取り、奇書の盗難と謎のドイツの武装集団の登場。梨田先生とドイツの人達が不穏で手に汗握る。卓也さんのスパイのライセンスとして保育士を宛がう内人たちの気の使いようが愉快。今回余り目立たなかった創也だがおまけ2でスパイシティの陰の作者の存在を当てる洞察力は流石!

2019/03/12

ざるめ

「スパイシティ」面白かった~(゜∇^d)!!ぜひプレイしたい!梨田先生が介入していないバージョンで(^^;)だって梨田先生がいるだけで不穏な空気が…(-_-;)創也の豆知識(?)も内人のおばあちゃんのサバイバル講座(?)も毎回楽しみ♪初回限定特典「スパイのライセンス」は卓也さんでした(^o^;)

2019/03/05

UK

ここ数年のシリーズの中では、最高におもしろかった! なんとなんと今回は、あの方たちもマチトム界に参戦!!! これにはビックリ。 ゲームの内容もはやみね先生が仰る通りに現実でもできそうで、おもしろみが増していたと思う。 どんどん広がるはやみねワールドからは、いつまでも離れられない!

2019/03/14

Aliy

面白かった!ユラの出番があって私は幸せ🍀内藤くん主宰のゲーム。レアだなぁ。次の巻も楽しみ。

2019/03/18

ゆづき

はやみね先生やっぱり天才だわ......。 http://yzk-blog.hateblo.jp/entry/2019/02/27/170136

2019/02/27

感想・レビューをもっと見る