読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

海賊島事件 the man in pirate’s island (講談社タイガ)

海賊島事件 the man in pirate’s island (講談社タイガ)

海賊島事件 the man in pirate’s island (講談社タイガ)

作家
上遠野浩平
出版社
講談社
発売日
2018-12-20
ISBN
9784065139639
amazonで購入する Kindle版を購入する

海賊島事件 the man in pirate’s island (講談社タイガ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓

すごく面白かった。シリーズ最新作が今のところ最高の出来。剣と魔法の世界に本格ミステリを持ち込み、かつ映画的なスケールの大きさも誇っているこのバランス感覚が絶妙である。一話完結ではなく続編もある模様、楽しみ。

2018/12/31

hnzwd

海賊が支配する島で起きた密室での事件を解決するため、海賊島に派遣された女性大尉が、護衛に付けられた風の騎士、七海連合所属の戦地調停人の三人で操作にあたるという、、ファンタジーとミステリのバランスが良かったです。シリーズ第三弾から読んでしまったので、一、二作目も積読から引っ張り出してこよう。

2019/08/29

てんつく

合格と、最後の三世の行動にビックリ。

2019/07/06

ソラ

ノベルス版は既読。改めて読み返してみると会話や世界観がとても好み。レーゼさんの自然体ながらもとても聡明っていうのはとても好ましいキャラ。

2019/01/19

きょん

ここまで3作読んでみて、EDと風の騎士、リーゼの3人組が活躍する話の方が好きだな。絵的に派手な場面がいくつもあるのでそのうちアニメ化されないだろうか。

2019/02/06

感想・レビューをもっと見る