読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている (講談社青い鳥文庫)

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている (講談社青い鳥文庫)

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている (講談社青い鳥文庫)

作家
住滝良
駒形
藤本ひとみ
出版社
講談社
発売日
2018-12-13
ISBN
9784065140789
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

千葉の美術館で開かれる「華麗なる姫君展」。そこに七鬼家所有の絵を貸し出すことになり、KZメンバーは一緒に房総へ。城跡に造られた美術館には、黒猫にまつわる伝説が伝わっていた。突然、姿を消した黒猫は、一体どこに行ったのか!? また翼が絵から嗅ぎ取った怪しい臭いの正体とは!? KZは調査を始めるも、まったく手がかりを掴めない。この先どうなる!?

探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海里

歴史上のお姫様の話に興味があったので、楽しんで読めました。

2018/12/28

愛原 理華

今回も面白かったです。いやー、上杉がかっこいい。

2019/01/20

ちゃみ

黒猫姫と真珠姫。掛け軸が実在するなら見てみたい。今回は、上杉くんがかっこよすぎる。上杉くん推しだから、余計にそう感じた。天然の忍くんもかわいい。翼くんとアーヤちゃんが早く仲直りできたらいいのに。

2019/02/08

移木可恋

上杉ファンにはたまらない展開。溶けるように微笑む上杉くんに脳天割られました。

2018/12/13

kamedon

翼が怒っているのはなぜ? 上杉は入院中で、最後には出てこず・・・。

2019/02/22

感想・レビューをもっと見る